Loading...

野党に欠落する「統治を担う意識」

野党に欠落する「統治を担う意識」

現在、国会では特別国会が開会中だが、野党は相変わらず安倍政権批判一辺倒を出ない。もっと積極的に自らの考えを示すなり、具体的提案をするなり、もう少しましな対応もあってよいではないか、と率直にいって思う。そんな中、明治期の自由民権運動に対する、次のような奈良岡聰智・京大教授の指摘に思わず膝を打った。→詳細はこちら