Loading...

尖閣・竹島 こんな対外発信が始まっている

尖閣・竹島 こんな対外発信が始まっている

内閣官房に「領土・主権対策企画調整室」なる広報担当部局があるのをご存じだろうか。尖閣、竹島、北方領土等、領土をめぐるわが国の主張を発信することを任務とする機関だという。迂闊な話で筆者はこれまでその具体的な活動については知ることがなかったのだが、先日縁あってその一端を知ることとなった。同室はその活動の一環として、外部研究機関に尖閣・竹島に関する資料・文献の調査を毎年委託もしているが、この五月にその平成二十八年度分の報告書がまとまり、そのことを知人より紹介されたのだ。→詳細はこちら