Loading...

朝日が報じないところに真実がある

朝日が報じないところに真実がある

いわゆる加計学園騒動を巡る国会の閉会中審議で、「行政が歪められた」という前川前文科次官と「歪められた行政が正された」という加戸前愛媛県知事の参考人二人の発言に対するメディアの偏向には呆れ果てた。朝日新聞をはじめとしたいくつかの新聞は前川氏の発言のみを紹介し、加戸氏の発言は一行も記事にしなかった。テレビは前川氏の発言は二時間三十三分四十六秒も放送したのに対して、加戸氏の意見はたった二分三十五秒だった(放送法遵守を求める視聴者の会による)。→詳細はこちら