Loading...

天皇陛下の「お言葉」をどう受け止めるのか

天皇陛下の「お言葉」をどう受け止めるのか

 

先月八日の天皇陛下のお言葉は実に重いものだった。国民の一人としてこれをどう受け止めるべきか。筆者もまたここでささやかな私見を開陳させていただきたいと思う。お言葉は陛下の「象徴」観を前提とされた上で、天皇が「終身在位」であることへの率直な懸念について語られたものであった。すなわち、→続きはこちら